​~ランニングを楽しむ~

走って楽しむ

「ランニングはただ長時間走ることを我慢するもの」のようなイメージをお持ちでしょうか?パッと見た感じではそのようにも見えますが、いざ走って見ると様々な魅力が隠れたものになります。走っている時に、どんな楽しさを感じられるのか?を是非チェックしてみましょう。

 

自宅を発着にして走ってみると、普段通らないような道にもふらっと走って行くことができます。いつもはどこかに行く目的があるので素通りしてしまうようなところでも、何気なくランニングをしていると「あれ、こんなお店があったんだ!」という新しい発見が見つかります。お店だけでなく、木や鳥などの自然の風景、街の文化、もちろん走りそのもの

良い所・悪い所が見えてくる時もあります。五感を研ぎ澄まして、何にも無いような街の“秘密”を見つけてみて見るのもランニングの楽しみですね。

“心地よい汗”をかくことは、普段の生活の中ではあまりないと思います。緊張や夏の暑さによってかくことはありますが、どちらかというと“気持ち悪い汗”だと思います。ランニングで走った時の汗はそれとは異なります。サラッとした汗で、走り終えた瞬間に「今日も走ったな~」という証としても、目に見える形で残ってくれます。暑い時の滴る汗も、よりその感情を掻き立てくれるものになりますね。

 
 

一緒に走る方がいれば、意外と話が進むものです。何故なら、すでに『走る』という共通の話題が生れているからです。「この間の大会、すごかったですね!」「そのシューズ、どんな感じですか?」「○○さん、いつもどれくらい走られているのですか?」会話の中で、色々な知識のブラッシュアップもできるようになりますね。

また、そこから他の話題も派生していくことも多いです。キャッチーな話題やお仕事のことなど、思いもしれない繋がりがここで生まれるかもしれません。

 

たまには違ったコースを走るのもワクワクするものです。旅先で訪れた街を走ってみるのも、全てが新しいものであるので、大きな新鮮味を感じられます。今ではスマートフォンのマップアプリを使えば、大きく迷うことなく走ることができます。宿泊先を拠点として、ちょっと空いた時間に街に繰り出してみてはいかがでしょうか?

 

最も素直に感じられる感情は、やはり『ストレス発散』です。学生の頃のに“やらされていた持久走”とは違い、ランニングは自分のペースや時間で走ることができるものです。走り出してしまえば、何かに縛られることはほぼありません。仕事・家事・人間関係、生活の中で抱えるストレスは多くあると思います。それと一時的に距離を置くことで取り除いたり、再考できたりもできます。

「ランニングはただ長時間走ることを我慢するもの」のようなイメージをお持ちでしょうか?パッと見た感じではそのようにも見えますが、いざ走って見ると様々な魅力が隠れたものになります。走っている時に、どんな楽しさを感じられるのか?を是非チェックしてみましょう。

1_Primary_logo_on_transparent_5000(1).pn
  • LINE__APP_typeA
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram

© 2017-2020 UNITED STYLE